国立病院機構京都医療センター新型コロナ感染症の臨床試験のお知らせ

高吸収クルクミン製剤:クルクルージュ®(食品)を使った、新型コロナ感染症に対する臨床試験が実施されます。


この臨床試験は新型コロナへの感染が確認され、まだ症状が出ていない方にプラセボ又はクルクルージュ®(ともにカプセルです)を経口摂取していただき、熱が出る·酸素飽和度が下がるといった症状が出るか否かを確認し、クルクルージュ®がプラセボ群に比べて発症や病状が進むのを抑えられるのかを確認するものです。


現在、参加者を募集中です。

興味のある方は下の”詳細へ”ボタンをクリックしてその先のフォームよりお申し込みください。